【MHX】新モンスター『ライゼクス』攻略!生態と攻撃パターンを紹介

シェアする

『モンスターハンタークロス』新モンスター飛竜種『ライゼクス』の生態や攻撃パターンなどGIFアニメ付きで紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飛竜種「ライゼクス」の生態

“電竜”とも呼ばれ、その名の通り体内に発電器官を有する。
トサカ、翼膜、尻尾を激しく振るわせ蓄電し、電気を帯びた部位による攻撃は威力、範囲ともに拡大する。

電荷状態

飛竜種「ライゼクス」電荷状態

ライゼクスは電荷状態になるとトサカ、翼膜、尻尾に電気を蓄えることが出来る。
この状態になると攻撃が強化され危険度がアップ。

さらに全身が電荷状態になると普段見せない攻撃も。

攻撃パターン

雷光攻撃

MHXライゼクス『雷光攻撃』

2本の柱のような雷光が独特な軌道を描くブレス攻撃。

空中ブレス

MHXライゼクス『空中ブレス』

翼爪攻撃

[MHX]飛竜種モンスターの翼切りつけ攻撃

発達した翼爪をなぎ払うように使う攻撃。

トサカ攻撃

MHXライゼクス『トサカ攻撃』

頭部のトサカを振り回す攻撃。
電荷状態中はトサカがブレード状の電気を帯びて強化される。

尻尾攻撃

飛竜種「ライゼクス」尻尾攻撃

長く鋭利な尻尾を叩きつける攻撃。
電荷状態中は尻尾の周囲に向かって放電して威力が増大する。

尻尾電撃

MHXライゼクス尻尾雷撃

尻尾から電撃を放つ攻撃。
尻尾を叩きつけた瞬間にも当たり判定があり?範囲が広いので注意が必要です。

ライゼクスBGM

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しの狩人 より:

    雷竜じゃなくて電竜じゃないの