【MHX】小嶋P&井上聡さん出演の『モンスターハンタークロス』 徹底解説 狩技×狩猟スタイル篇の動画が公開!

シェアする

『モンスターハンタークロス』の新要素『狩猟スタイル』と『狩技』について、小嶋プロデューサーが次長課長・井上さんを交えて解説してくれる動画が公開されました。

スタイルや狩技の設定方法や狩技、スタイルのさらなる新情報も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『モンスターハンタークロス』 徹底解説 狩技×狩猟スタイル篇

『狩技』の入手やレベル

  • ゲームの進行で手に入る
  • いくつかレベルがある狩技もある
  • 威力の高いものや特殊なものは狩技ゲージが溜まりにくい

狩猟スタイル&狩技の設定方法

アイテムボックスから設定が可能。

まずはスタイルを選択、そこからそのスタイルにセットする狩技を選択するようです。
スタイルごとに設定した狩技が保持される感じになってるようです。

スタイルを変更するごとに狩技を設定し直す面倒なことはなさそうです。

スタイルによってセットできる狩技が異なるので、4枚目のようにセットできない枠は灰色文字になるようです。

3枚目の画像では「絶対回避」「エスケープランナー」「ラウンドフォースⅠ」の下に空欄が7個あります。
ゲームの進行に合わせて入手ができるとのことで、まだまだたくさんあると思います。
一番下には「現在の表示 装備可能な狩技」とあるので、切り替えで他の武器専用の狩技も確認できるのかと思います。

狩技のタッチパネル

下画面のタッチパネルにセットした狩技が表示され、ゲージを確認したり、タッチすることで狩技を発動させることが可能です。

タッチパネルの配置は縦並びと横並びを選べるようです。
横並びならば仮想十字キーを配置することも出来ますので、拡張スラパやNew3DSがなくても大丈夫です。

ストライカースタイル

ストライカーのモーションについて文字情報としては既出のものですが、動画として詳しく解説があったので改めて紹介。

大剣

MHX大剣のストライカースタイルとギルドのモーション比較1

溜め斬り→横殴り→強溜め斬りが、溜め切り→横殴り→溜め斬りに。

ハンマー

MHXハンマーのストライカースタイルとギルドのモーション比較

縦振り1→縦振り2→縦振り3(通称ホームラン)が全部叩きつけの縦振りに。
ホームランは吹き飛ばしがあるため注意が必要ですので、その心配がなくなるストライカーはおすすめかも。

MHXハンマーのストライカースタイルの溜め

溜め2段階で回転攻撃に。

初心者の方やその武器をあまり使ったこと無い方は操作がシンプルになる“ストライカー”から入ってみると、覚えることが少なくて楽かもしれません。

ブシドースタイル

ジャスト回避

ジャスト回避直後の攻撃は威力が上がることが判明。

MHXブシドースタイル「ジャスト回避」タイミング1

ラギアの咆哮を回避。
ジャストなタイミングだったのでジャスト回避が発動。

MHXブシドースタイル「ジャスト回避」タイミング2

回避性能なしであれば約0.2秒(6フレーム)が無敵時間。

ちょうど回避のコロリンで手を着く直前でジャスト回避が発動。
手を着かずにジャスト回避のモーションに変わっています。

ジャストガード

MHXランスブシドーのジャストガードからの狩技

ナルガの尻尾をジャストガード→十字払い→狩技『シールドアサルト』

狩技はどのタイミング(アイテム使用中除く)でも発動可能。
もちろんブシドーのジャストガードアクション中にも発動できるのでこのような攻撃も。

ガンランスのヒートゲージ

こちらも文字情報では既出ですが。

MHXガンランスの空撃ちヒートゲージ

ガンランスの新要素『ヒートゲージ』は砲撃を行うことでゲージが上がり、斬撃威力がアップするというもの。
空撃ち(敵にヒットしない)でもヒートゲージはちゃんと上がります。

狩技『竜の息吹』

竜の息吹はヒートゲージを高く維持する技と武器紹介動画では紹介されていました。
そのため斬撃威力だけが上昇するものだと思っていましたが、斬撃、砲撃どちらも攻撃力が一定時間MAXになるとのことです。

砲撃をしてもヒートゲージが維持されるため、オーバーヒートもないので連射しまくっても大丈夫。
なので硬い所を砲撃で部位破壊したい時にも便利かもしれませんね。

大剣の狩技『震怒竜怨斬』

 MHX大剣の狩技『震怒竜怨斬』2

震怒竜怨斬は溜め中に受けたダメージは攻撃力に上乗せされることが判明。

MHX大剣の狩技『震怒竜怨斬』2

武器紹介動画の時点でも、溜め攻撃中にダメージを受けた際、特殊なエフェクトが出ていたのでもしかしたら?というコメントもありましたが予想的中ですね。

また、今回の徹底解説では溜め時間がかなり長め(武器紹介動画より+4秒)でした。
おそらく普通の溜め斬りのように任意タイミングで放つ事ができるのではないかと思います。

溜め段階は3段階までで、3段階溜めてからも溜め続けることは可能ですがそこから威力は上がらないけど、敵の攻撃を受けることで更に上昇するのではないかと(あくまで予想です)

怯み吹き飛ばしは無効でも、ダメージは受けますし、体力が尽きたら死んで中断はされます。
敵が移動して攻撃が空振りに終わりそうな時もありますので、最後まで溜めずに攻撃する必要もありますね。

ラギアクルス

MHXで復活を遂げたラギアクルスさんはいくつか新たな攻撃を携えているようです。

泡攻撃

MHXラギアクルスの泡状態異常

ラギアのボディプレスでハンターが泡状態異常に。
身体からは泡のエフェクト、名前の横にもアイコンが表示されます。

防具のスキル効果だそうです。
泡によって何らかの防御効果が働くみたいですが詳細は不明です。

電撃回転攻撃

MHXラギアクルスの電撃回転攻撃

ラギアを中心に2つの電撃球がぐるぐると回転する攻撃。
発生と同時にラギアから少しずつ円を描きながら離れていくようです。

発生直後はラギアに近い位置なため円が小さくすぐに1周してきて被弾しやすいかも。
遠ざかると1周するまでに時間がかかるので、慣れるまでは球が離れるまでは注意を。

当たり判定について

MHXモンスターの亜空間判定なくなった?

当たり判定がこれまでの作品に比べていい意味でガバガバになってるかも。
トトスのタックルに代表される“亜空間”や“アタリハンテイ力”という謎の当たり判定がなくなっている部分があるのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しの狩人 より:

    ブシドーのジャスト回避は、魅力的だけど
    タイミング覚えないとマルチだと迷惑かけそうだ

  2. 名無しの狩人 より:

    大剣のストライカーの記述が溜め切り→溜め切り→溜め斬りになっています

  3. >大剣のストライカーの記述が溜め切り→溜め切り→溜め斬りになっています
    ありがとうございます、修正いたしました

  4. 名無しの狩人 より:

    泡は防具の効果っぽいですよ
    発動条件は分かりませんが…